1. 韓国の名無しさん
  2. ジブリの色を作った保田道世さん

    20161016

    20161016-1

    「色彩設計」と呼ばれる人が1人で決めています
    20161016-3

    えっ?1人で?
    20161016-4

    宮崎監督の信頼が厚い人で
    20161016-5

    2009年に退社されたが、今回「風立ちぬ」のために特別に復帰
    「宮崎監督の右手だとも言われました」
    「鈴木さんにとって保田道世さんとは?」
    20161016-6
    鈴木「とにかくセンスがいいんです。色でキャラクターの性格まで表現してしまいます。
    背景ももちろんですし、キャラクターがいれば全体の中でどのような色を使えば一枚の絵として完成するのか
    そのバランス感覚を持ってるのは彼女だけです」

    20161016-7

    保田さんは風の谷のナウシカ以来、宮崎アニメの
    20161016-8

    動くものの全ての色を1人で決定してきた伝説の達人
    20161016-9

    すごく失礼なんですがおいくつ…?
    20161016-10

    保田「今年74かな…」

    「今回、特別気をつけた点とは?」

    保田「やっぱり自分が大正時代なら大正時代に入っちゃって」
    (映画の背景が大正時代)
    「自分がその中にいると思って仕事をしています」
    20161016-12

    色の決定には「リアル感」と「こう感じた」の2種類

    まず、リアルな色の設定をとなりのトトロのめいを例にとってみると
    20161016-13

    このカットのめいは澄んだ空の下にいる
    20161016-14

    そしてこのカットのめいは雨降りの日に走っている
    20161016-15

    2つのカットで着ている服は同じだが、色は全然違う
    20161016-16

    お互い違う”自然条件”の下では同じものでも違うように見える
    これがリアルな色の決定方法だ

    この2カット、自然条件は同じだが色はこれほどの差がある
    20161016-17

    見た人からどう見えるかそのものが!
    20161016-18

    二郎から見て菜穂子はどのように見えるのか
    20161016-19

    このカットではまだ廊下を歩いている菜穂子には現実的な色が塗られているが
    20161016-20

    これは新婦の姿を始めてみた二郎の視線
    20161016-21

    保田氏は二郎のこのときの感情を色で表現するのである
    二郎が感じた喜びだけでなく、愛する人の前で新婦姿で立っている「見せる人の喜び」も色で表現した

    「宮崎監督とのつきあいは…?」
    20161016-22

    1958年アニメ政策会社東映動画の仕上げ部門に入社
    20161016-23

    当時の仕上げは線画の上に透明のセルを重ね
    20161016-24

    そのセルに正確に写すトレースから
    20161016-25

    映したセルに指定された色を塗る色塗り
    20161016-26

    最後に間違えた部分がないか確認する仕上げ検査まで
    20161016-27

    その後、3人は東映を退社しアニメーションの制作会社を渡り歩いた
    20161016-28

    赤毛のアンなど
    3人で力を合わせ、多数の名作を世に送り出した
    20161016-29

    その後、風の谷のナウシカがヒット
    宮崎監督たちが作り出した独創的な世界にいつも暖かい配色を選んで塗ってきた
    20161016-30

    現在それはジブリ色と呼ばれ称賛されている
    そして2008年、崖の上のポニョが公開
    20161016-31

    体力的に問題でこの作品を最後とし、スタジオジブリを退社
    20161016-32

    20161016-33

    20161016-34

    20161016-35

    20161016-36

    20161016-37

    20161016-38
    2016年10月5日、享年77歳でこの世を去った

    引用元:「https://www.ilbe.com/8896165268」

  3. 韓国の名無しさん
  4. 本当にきれいな色だよね

  5. 韓国の名無しさん
  6. 最近では自動パレットというものがあります

  7. 韓国の名無しさん
  8. ジブリのアニメは本当面白くない
    見るのがしんどくなるくらい
    内容も幼稚だし

  9. 韓国の名無しさん
  10. ↑千と千尋もか?
    配色、背景、音楽、内容、展開、今見ても最高なんだが

  11. 韓国の名無しさん
  12. 日本の職人精神は認めざるをえない

  13. 韓国の名無しさん
  14. 確実に80~2000年代初期のバブル経済アニメが最高だった
    今はオタクたち用じゃん

  15. 韓国の名無しさん
  16. ↑全然違う

  17. 韓国の名無しさん
  18. 最後の画像はなんでこんなに悲しいんだTT

  19. 韓国の名無しさん
  20. ジブリ厨の特徴
    ジブリはオタクではないと合理化する

  21. 韓国の名無しさん
  22. ↑大衆化の弊害だ

  23. 韓国の名無しさん
  24. ↑千と千尋は本当に美しいアニメーションだと思う
    彼女ができるたびに必ず一緒に見てるわ

  25. 韓国の名無しさん
  26. 本当にすべて名作だよな

  27. 韓国の名無しさん
  28. これは本当に認めるべきだな
    こんな天才また出てくるだろうか

  29. 韓国の名無しさん
  30. 日本は本当にすごい国だ

  31. 韓国の名無しさん
  32. 本当に立派なアーティストを失った…

  33. 韓国の名無しさん
  34. うわ、今月に亡くなったんだなTT

  35. 韓国の名無しさん
  36. ジブリのあとを引き継ぐのが新海誠だww
    君の名は、言の葉の庭、秒速5センチメートルよかったわぁ

  37. 韓国の名無しさん
  38. 全部同じ人が作ったのか??

  39. 韓国の名無しさん
  40. この人はまさに「天才」だな

  41. 韓国の名無しさん
  42. ジブリの色ってなんか濁った感じがしない?

  43. 韓国の名無しさん
  44. ↑パステル色って言うんだよww

  45. 韓国の名無しさん
  46. この人が亡くなったらジブリも終わりじゃん

  47. 韓国の名無しさん
  48. こういう人って色ひとつひとつに敏感なんだろうな

  49. 韓国の名無しさん
  50. もののけ姫>>>>ラピュタ>>>残り

  51. 韓国の名無しさん
  52. 観客の目だけじゃなく、劇中の人物からの目までを考慮した色相配置だなんて…

  53. 韓国の名無しさん
  54. 本当に職人だな

  55. 韓国の名無しさん
  56. 本当に胸が痛い

  57. 韓国の名無しさん
  58. 77歳なら日本では長生きなほうじゃないんじゃないかTT

  59. 韓国の名無しさん
  60. 劇場版はみんなよかった

  61. 韓国の名無しさん
  62. まさにレジェンド…

    他にもこんな記事が読まれています
    【衝撃】韓国人「韓国人ヤクザは日本の忠犬」日本で活動する韓国人ヤクザ組織員の数が百人以上wwwwww