1. 韓国の名無しさん
  2. 今日本で大騒ぎになっていること

    1.国有地が8億円値引きという破格で、ある教育財団に売られる
    2.調べてみると、その教育財団の名誉校長が安倍総理の妻(チェ・スンシル事件級)
    3.この教育財団は日本右翼の総本在である「日本会議」の大物関係者が運営する財団
    4.もともと子供に軍国主義時代の教育勅語などを強制で教えている右翼学校だと言われていた
    5.この学校は小学校名を「安倍記念小学校」にすると、募金を募り学校許可申請書を提出
    6.安倍総理は「私とは関係のないこと」と明らかにする。もし関係があるのであれば政治家をやめるとまで

    上の画像は、財団が運営する幼稚園で去年の秋に開かれた運動会の子供たちの宣誓だ

    今まで応援していたネトウヨたちですらも「北朝鮮なのか」と言っている

    軍国主義の復活、ファシズムの復活
    やってることがナチと同じだww

    引用元:「https://goo.gl/ZjHCXV」

  3. 韓国の名無しさん
  4. これ本当にファクトなのか?

  5. 韓国の名無しさん
  6. ↑うん、日本に住んでるんだけど、毎日このニュースで大騒ぎだよ

  7. 韓国の名無しさん
  8. ↑日本人の従順的な特性上、特に問題にはならなそうなのにな?

  9. 韓国の名無しさん
  10. なんだよこれ
    ナチ式の敬礼もしてるのか?

  11. 韓国の名無しさん
  12. 安倍はヒトラーが好きだからな
    軍国主義のファシストらしく

  13. 韓国の名無しさん
  14. やっぱり豊かな北朝鮮だなww

  15. 韓国の名無しさん
  16. この話出てからちょっと経つよね
    日本はデモをしないのか?
    これはかなり深刻な問題だと思うんだけど

  17. 韓国の名無しさん
  18. ↑原発がチェルノブイリレベルで爆発しても問題にならない日本だぞww

  19. 韓国の名無しさん
  20. 韓国の小学生たちに「朴槿恵ファイトファイト!って言わせてるようなもんだなww」

  21. 韓国の名無しさん
  22. これを見てもイルポンのやつには呆れるww
    これは日本人の一部じゃなくて、全体的に日本は嫌韓なんだぞww

  23. 韓国の名無しさん
  24. またトランプにプレゼントを用意しなくちゃいけないな

  25. 韓国の名無しさん
  26. 安倍は韓国人にだけ嘘をつくかと思ったら
    自国民にも嘘つくんだなww

  27. 韓国の名無しさん
  28. 日本は右翼が問題
    韓国は左翼が問題

  29. 韓国の名無しさん
  30. だから安倍の支持率は高いんだ…
    日本国民はああいうことに目をつぶるから…

  31. 韓国の名無しさん
  32. こいつらは本物だな!
    やってることが100年前から変わらない!

  33. 韓国の名無しさん
  34. いやいや、チェ・スンシルよりもひどいだろww

  35. 韓国の名無しさん
  36. どうせ日本国民はなんの考えもなしに体制に順応して暮らすんだよ

  37. 韓国の名無しさん
  38. 本当の東北アジアはどこも病身だな

  39. 韓国の名無しさん
  40. いやいや、状況的には韓国のほうがもっと病身だしww

  41. 韓国の名無しさん
  42. これが右派どもの平均だ

  43. 韓国の名無しさん
  44. もともと日本は政治的に未開な国家だ
    江戸時代でもないのに、地域選挙区はおじいさん、お父さん、息子の順で世襲してるw

  45. 韓国の名無しさん
  46. うわ、この子供たちめちゃくちゃ怖いな…

  47. 韓国の名無しさん
  48. 日本はスンシルみたいなやつがいてもデモみたいなことはしない
    ただただ病身
    中国もしない、できない
    北朝鮮もできない
    唯一韓国だけがちゃんとした民主主義国家であるため、発展の可能性がとても大きい

  49. 韓国の名無しさん
  50. もう本当に北朝鮮クラスじゃないかww
    北東アジアのリーダーww

  51. 韓国の名無しさん
  52. 日本の子供は神風のして活躍するんだな

  53. 韓国の名無しさん
  54. それでも日本は誇らしい
    ゴミな韓国とは違う

  55. 韓国の名無しさん
  56. 日本は毎度感じるが、一般国民の知識レベルが高いのではあに
    ただ教育をきちんと受けただけ
    こんなことをしていたら、戦争国家への回帰も可能だ

  57. 韓国の名無しさん
  58. 日本=封建主義

    他にもこんな記事が読まれています