1. 韓国の名無しさん
  2. 韓日合作映画に出演する両国の俳優の違い
    日本人は優遇されすぎてる

    韓国主導映画に出演する韓国俳優

    監:今回韓日合作映画だし、日本語でせりふを言わなくちゃいけないと思うんだけど
    韓:はい?私日本語できないんですが
    監:じゃあ学んで。鈴木さんが特別に一緒に公演してくださるんだから誠意を見せなくちゃ
    韓:仕方ないですね、努力します

    韓国主導映画に出演する日本俳優

    監:あの、今度出演映画で韓国語でせりふを…
    日:ええ?あの、韓国語できないんですよ、正直したくもないですし
    監:失礼しました、出演してくださるだけでも感謝します
    うちの俳優が日本語を使いますね
    日:それはよかったです

    日本主導の映画に出演する韓国俳優

    監:外国人なので難しいかもしれないけど、せりふはすべて日本語です
    韓:仕方ないでしょう。出演できただけでも光栄だし、一生懸命しますよ
    監:期待してます

    日本主導の映画に出演する日本俳優

    監:今回一緒に出演する韓国の俳優の方が日本語を一生懸命学んでる。鈴木さんも韓国語を…
    日:ええ?なんで私が?そんな必要あるんですか?それに日本の映画なのに
    監:あ、やっぱりそうですか…観客のことも考慮しなくちゃいけないから…

    これが冗談ではなく、ほとんど事実に近い
    日本の映画に出演する韓国俳優が日本ができないというのは断じて許されることがない状況だが
    反対に韓国映画に日本の俳優が出演すれば、むしろ韓国の俳優が日本語を話して合わせる
    韓国資本で作った韓国映画にも関わらず

    引用元:「https://goo.gl/BA7LCx」

  3. 韓国の名無しさん
  4. 俺はただ、言語の構造上日本人は韓国語を発音しずらく
    韓国人は日本語を発音しやすいからだと思ってる

    日本人が映画で韓国語を使ったらすごくぎこちなくなる

  5. 韓国の名無しさん
  6. ↑それは反対の状況でも同じじゃない?
    いくらプロの演技者でも、外国語の演技は難しいもの
    そのジレンマと苦難はいつも韓国の俳優が強いられてる

  7. 韓国の名無しさん
  8. ↑だから俳優が断るんじゃなくて、製作者やキャスティングする側ときからしないんだろ
    映画を作るときは俳優を採用してから脚本を作るんじゃなくて、脚本があってそこに俳優が合わせるんだ

  9. 韓国の名無しさん
  10. 自国語で演技をしても演技ができないから、外国語でする自信がないんじゃないの?
    韓国俳優はそれでも一生懸命すればカバーできると思ってて
    こんなマインドだから演技力に差があるんじゃ?

  11. 韓国の名無しさん
  12. ↑確かに韓国俳優のほうがプロ精神があるにはあるな

  13. 韓国の名無しさん
  14. 演技もできないのに、その上外国語までしろだなんて
    そんなことをしたら作品が壊れる

  15. 韓国の名無しさん
  16. ↑そんなナイーブな根性を許容してあげるのがまさに韓国人

  17. 韓国の名無しさん
  18. 日本人と韓国人の差って何か知ってるか?
    DNA?それは似たり寄ったりだ
    まさにそれはマインドの差だ
    日本人のマインドでは韓国歌手や俳優には負けるよ

  19. 韓国の名無しさん
  20. ↑芸能人だけじゃなく、一般人の根性自体も違う
    お互いの母国語が分からない両国の国民がお互いの言語を学習すれば
    同じ期間でも無条件韓国人の日本語のほうが完成度が高い

  21. 韓国の名無しさん
  22. なんの話だこれはww
    まったく根拠のない話じゃんw

  23. 韓国の名無しさん
  24. ただ日本にはプロ意識がないんだろ
    だから俳優が演技できないんだよ…

  25. 韓国の名無しさん
  26. 日本の俳優が韓国の作品に出演したことあるっけ?
    哭声しか分からないんだけど…
    哭声はほとんどせりふがなかったし、マイウェイは韓国語を使う必要がなかったし何があるっけ?

  27. 韓国の名無しさん
  28. 日本人の発音がよくないからじゃないの?ww

  29. 韓国の名無しさん
  30. マクドナルド(韓国語:メッドゥナルドゥ)でもまったく発音が違うしなww
    日本人の発音は神様でも直すことができない…

  31. 韓国の名無しさん
  32. ただ金の問題だろww

  33. 韓国の名無しさん
  34. これは日本に対する被害妄想っぽいな…

    他にもこんな記事が読まれています