1. 韓国の名無しさん
  2. 日本とロシアの車両警護の違いが凄いww

    日本のはかわいいなw
    ロシアは完全に道をふさいでる

    引用元:「https://goo.gl/MjZ5g2」

  3. 韓国の名無しさん
  4. 日本はテロで死ぬようなことがないからだろ
    ロシアはああしないと本当に死んでしまうからww

  5. 韓国の名無しさん
  6. ↑確かに日本は安全な国だからな

  7. 韓国の名無しさん
  8. 日本は総理
    ロシアは大統領
    儀典自体が天皇とは違うからな

  9. 韓国の名無しさん
  10. 日本の総理は儀典序列で言うと何位なんだ?
    1番上が在日韓国人天皇だろ?

  11. 韓国の名無しさん
  12. ロシアはいつテロされてもおかしくないからだろ
    とにかく日本の警護はすごく危なくないか?
    走ってくる車から体半分も乗り出すんだな

  13. 韓国の名無しさん
  14. ロシアはいつ車がくるんだ?と思ってたら
    サムスンの広告しか結局見えなかった

  15. 韓国の名無しさん
  16. ロシアかっこいいなぁ

  17. 韓国の名無しさん
  18. 日本の儀典車両ってなんだ?

  19. 韓国の名無しさん
  20. ↑安倍が乗ってるのはセンチュリーだ
    センチュリーはレクサスよりも高い
    一番後ろはトヨタクラウンマークシリーズ

  21. 韓国の名無しさん
  22. 中国もめちゃくちゃ貧乏なのに、中国よりも1人当たりのGDPが低いロシアは
    いったいどれだけ貧乏なんだ?想像もできない

  23. 韓国の名無しさん
  24. ↑GDPだけで庶民の生活水準をはかるのは現実的には無理がある
    でもロシアも中国に劣らないくらい貧乏ではあるけどね

  25. 韓国の名無しさん
  26. ↑ロシアで生きていくのは大変だぞ
    特に韓国人は
    モンゴルや中央アジア人も差別受けたりしてるのに、韓国人はもっとひどい

  27. 韓国の名無しさん
  28. 日本めちゃくちゃ病身みたいだなww

  29. 韓国の名無しさん
  30. チョッパリ野郎どもは何をしてるんだww

  31. 韓国の名無しさん
  32. 何かのサーカスか?ww

  33. 韓国の名無しさん
  34. アメリカは警護車両めちゃくちゃ多いのに、チョッパリはそれだけしかないんだ

  35. 韓国の名無しさん
  36. めちゃくちゃ笑けるww
    猿のサーカスか?ww

  37. 韓国の名無しさん
  38. うわ、日本は通行の迷惑をかけないようにするんだな
    すごい
    全世界でこんなふうにしてるのは、日本が初めてだろうな

  39. 韓国の名無しさん
  40. それだけロシアが危なくて日本が安全な国だって言うことだろうな
    韓国も日本と同じだ

  41. 韓国の名無しさん
  42. いつ、なんで、こうやって警護したのか正確に比較したものじゃないんじゃないの?
    日本はただどこかに移動中なだけで、ロシアは祭日行事みたいなことでもしてたかもしれないのに

  43. 韓国の名無しさん
  44. 議員内閣制の総理と、大統領制の大統領では差が大きいだろ

  45. 韓国の名無しさん
  46. 韓国ではサイドカーがする仕事を、暴走族の伝統なのか乗用車から上半身を出して阻止するんだな
    本当に未開

  47. 韓国の名無しさん
  48. 日本のほうが警護をちゃんとしてないんだろ
    国家元首の警護なんだから、ロシアのようにするのが正解だと思う
    いつ、何が起こるかわからないじゃん

  49. 韓国の名無しさん
  50. ソウルに住んでたら分かるだろうけど、国務総理以上が通るなら
    15分前から道路を空けておいて待つよな
    人も歩いて渡れないし

  51. 韓国の名無しさん
  52. 簡単に変わる総理職vs新ロシア帝国の皇帝

  53. 韓国の名無しさん
  54. 退勤時間にモスクワ市内であれにひっかかったら1、2時間は動けないよ
    長官急以上が退勤するときは道をふさいで逆走してたなぁ

  55. 韓国の名無しさん
  56. ↑まじか?
    本当にロシアは未開すぎる

  57. 韓国の名無しさん
  58. 儀典車両交通整理もめちゃくちゃ日本らしいなww
    静かにすっと儀典車両が通っていくし
    市民もおとなしく譲るし

  59. 韓国の名無しさん
  60. モスクワは道の真ん中にはじめから専用車線がある

  61. 韓国の名無しさん
  62. 日本素朴だなぁw

    他にもこんな記事が読まれています